FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繰り返す間違いの思考と行動の考査?

前に報告した残念な彼女ですがアレから一月あまりして意識してみなくとも、同じ間違いが自分が見つけただけで4件!!
今日も今日とて数の間違いがあり、今日一日何故この人は間違うのだろうかと色々考えに耽ってしまいました・・・
基本的には倉庫から材料を出す時に出庫用紙などを見ながらだすわけで、その時に数を見ながらだします。
そして、その材料を部署に置く時に再度チェックすることだとおもうのですが、さてココでその2度のチェックを用紙と照らし合わてチェックをしていればそうも何回も間違いなど起こすとは思いにくい、と言う事で考えられる点は、出庫数をちゃんと見ていない
2度目のチェックもしていないのではないでしょうか?そうと仮定して、では何故出庫数をキチンと見ないで、尚且つチェックもしないのか? が私の思うところの1番疑問に思うところです。
ここで更に周りの彼女に関する感想などを考慮し鑑みれば私なりの答えは「私は仕事が出来る!!」と言う漲る自信にあるのではないでしょうか?往々にして「自分は出来る!」と思う人は2つで、一つは本当に出来る人、過去の実績も裏づけて自他共に認める「出来る」人、そして残りは「根拠の無い自身」に溢れかえってる人の2つで、彼女は後者に当てはまると思います。
どこでその漲る根拠の無い自信を身に付けたかは分かりませんが、おそらくは何処かの聖帝のような「引かない、媚びない、省みない」の過去がそうさせたかもしれませんね・・・よくは知りませんが・・・ともあれ、間違えたといっても、そう大きな事故には繋がらないので、敢えて指摘し注意する人も(面堂なので)いないってのも拍車をかけてるのかも知れません、
でも、どこかで気が付いたら本当に「出来る人」になるかもしれません
前記に書いた出来る人もやはり間違いながら苦労して出来るようになったのでしょうから、間違わない人より間違う人の方が反省もして、いずれはもっと出来る人になるのですから。
かく言う私自身も、それを教訓にしてまだまだ頑張って生きたいと思います。
情けは人のためならず、人のフリみて我がふり直せ等諺にもあることですし、日々これ努力なりです。でわまた~

スポンサーサイト

おまわりさ~~~ん

昨日通勤時に見かけた光景ですが、流石は尼なのか自転車の交通ルール及び法改正で自転車危険運転の罰則強化も6月以降にされたと言うのに見かける人見かける人、傘をさして片手で運転当たり前の以前となんら変わらない風景には少なからず危険運転についての意識の無さが浮き彫りにされてるのではと憤りを持って見ております。たぶん「自分は捕まらない」「事故なんて起きない」とでも思っているのじゃないでしょうか、この6月に入ったばかりの時に自転車により死亡事故ありましたよね、確か学生さんだったかと思いますが、ヘッドフォンをして下を見て運転しててご老人に当って殺してしまったという大変痛ましい事故(私は事故と言うより事件と言った方がいいかと思ってます。)が起きており、また大学生が通行人を跳ねてそのまま大学を遅刻しそうなので、ひき逃げしてしまっただとかの事故も起きております。そんな、起こるべくして起こった事故を知ってかしらずか、JR尼崎のQsモール北側の歩道で若いサラリーマ姿の方が、肘でハンドルを固定しつつ片手で傘をさし、反対側の片手でスマホをイジリながら自転車を運転しているのを目撃して唖然としました。思わず「おまわりさ~~ん」などと叫んでしまいたい衝動に駆られましたが、結構なスピードで駆け抜けて行きました。
これぞ正しく殺人者予備軍とでも言っていいのでわ?と、尼崎の警察の方!こんなのを放置していていいのでしょうか?
多すぎて面堂なのかも知れませんが、是非1度取り締まりの強化をお願いしたいものです。
何かと悪いニュースの出る尼崎ですが、せめてこんなツマラナイ事故などで人の命が損なわれないように頑張って下さい!

ドコモ口座キャッシュゲットモール

雨降る日は~

やっと昼頃には雨も上がって会社に止めっぱなしの自転車を乗って帰ることができました。思えば去年の秋ごろに久方ぶりの新車を買ってしまいましたので、大事に大事に乗っています。ので雨の日には乗らないようにしています。
雨の日はバスの通勤でバスの車窓から外を眺めていますと、やっぱりいます「サスベー」で傘をさした,ご婦人方が多数!
あれってこの6月以降は禁止なんですよね?でも当然のようにサスベーのみならず普通に手で傘持って運転しておられる方々が大勢おられますが捕まらないものなのでしょうかね~捕まればいいのにと思いながら眺めていますが・・・でも法規制するのはいいのですが、道路に自転車専用レーン作るとか、車線に余裕無いところでは歩道にレーン作るとか、後,専用レーンが有ってもトラックが駐車していて自動車レーンに出ないと通行できないとか、そこまできっちり出来もしないで規制かけるのはどうでしょうか?如何にも不手際、片手落ち、机上の論としか言いようが無いんじゃないでしょうか?結局は事故を減らす為の法規制でも増加こそすれ減ることは無いんじゃないかなと思います。もっと根本的なこともしないで取り締まるだけしか考えられないってのもお粗末な話しです。もしするのなら自転車乗る前の子供の時にキッチリ講習なり実地なりを教え込む事の方が肝心だと私は思いませんか?ついでにその講習の時に道徳と子供でも出来そうな救急医療的な知識もあってもいいかもしれませんね!

まずはClub totoへ入会

尼民の自転車意識について

6月から自転車での罰則を含む法令が強化されましたが、他地方の皆様はルールは守っておられますでしょうか?
私は自転車での通勤をしており、6月以降はどうだろうと思い周囲を観察しながら会社、あるいは家までの帰り道など見ておりましたが、1部の方は小さな交差点でも信号を守っておられる方がいるにはいますが、大半の方は・・・勿論、私は急ぐわけでもないので守っています!!で、見た感じで左側走行が理解されていないようで、どの車線にでも交互に行きかう自転車がいるものだから必然的に右左バラバラで6月以前と変わっていません、歩行者も好き勝手に歩いてるものだから、それを避けるのにもスラロームのような運転になったりとかで、やはり法律なんてなんのその状態です。時間帯によっては高校生あたりの自転車通学が混ざると猛スピードで車道を渡ったり信号無視で突っ切ったりで危険極まれりです。兎にも角にも、2回違反が見つかると5700円の自転車安全運転講習代を払うのは大変にバカバカしいので簡単なことでもあるし交通ルールは守りましょう!!

残念な彼女が何故残念なのかの考察

久しぶりの残念な彼女な話しです。
勤めだして2月も経つと仲の良い人も増えてくるもので、増えてくると耳に入ってくるのが残念さんな彼女のこと・・・
この入って2週間の私が「この人」がやったであろうと分かるミスがすでに3つ以上あったりで、どれも単純で確認さえすれば起こりえない内容なのであります、まず、12箱要る資材が15箱入ってたり(必要数用意し管理するのがその方の仕事)とかの数勘定のミスが2回、資材の中に別の用途の資材が混ざっている等のミスが1回、後は連絡しておくと自ら言ってそのまま忘れてしまってるなどなど、どれもこれも運び出す前などにチェックすれば済むミスの多いこと多いこと!
人ですからそれはもうミスは当たり前です。当たり前なのでチェックするものなのです。では何故出来ていないのか周囲の人の話しと総合して推察するに、まず自分は出来ていると思い込んでいる、次に人の悪いところばかり気にして自分の事が見えてない、人に仕事上で注意を受けると素直になれず反論する、自分の管理している仕事の性質が理解出来ていない、人の言う事を素直に聞くのが嫌・・・と言ったところでしょうか、これ・・・今まで色々な仕事をしてきて見てきた中で出来ない人の大部分に入っているのではないでしょうか、突き詰めればもっと色々な条件はありますが、周囲の人も口を揃えて言うのが「あの人に仕事上の注意をしても屁理屈しか言わないから、もう何も言う気がおきない」だそうです。
人からの指摘は好きな人は居ません、ですが素直になって悪い所を治すか、反発して意見として聞き入れることが出来ずに悪い箇所が悪い箇所のまま悪化するか、それをどうとるかこそが人の資質だと言う事を私自身にも肝に銘じておこうと思います。そんな彼女ももう10年は働いてるそうで、それなりに出来ていてもと思うのですが、せめて数くらいは何とかならないものですかね~頑固者が素直になれる魔法の言葉 誰かご存知ありませんか?



スポンサーサイト

プロフィール

ニャーソン

Author:ニャーソン
初めまして!尼崎に在住するニャーソンです。趣味は人間観察と釣り、ネトゲー(PSO2)などなど 始めたばかりで何がなにやら分かりませんが楽しい記事にしていきたいと思いますのでどうかよろしくお願いします。

RSSリンクの表示
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
限定品をチェック
おみくじウサギ
ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト ペットうさぎ専門サイト
お勧めPC
ネコタロット占い
ネットショップ運営
FC2カウンター
またきてね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。